Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタの夢

img713s.jpg

Solaris 400

サンタクロース。
いつまで信じていましたか?

私は
小学校卒業ぐらいまで
信じていました。 笑。

それはサンタの夢を
見たから。

赤い服を着たサンタが
私のベッドに登ってきて
プレゼントを置きました。
中身が待ちきれない私。
袋を開けるとシルバニアファミリーの
クマさんが。

「やったー!」

ふと見るとサンタは窓の方へ
消えて行きました。

長いので続きは下より。


朝になると
また枕元にプレゼントが。

「開けたはずなのに。」

と思いながら袋を開けると
やっぱりシルバニアファミリーの
クマさんが。

その日の私は

「聞いて聞いてー!」

と大興奮。
家族にふれまわりました。

当時の私にとっては
サンタを信じていない人の方が
おかしかった。

「サンタ?信じてないよ。」

と友達には言うものの
みんな知らないんだねー。
と心の中では思っていたものです。

それだけ
リアルな出来事だったから。

「あのクマは誰が置いたの?」

「だから、サンタなんでしょ?」

家族も意地悪で
未だに教えてくれず。 笑。


ありがとうお父さん。

雲が笑っているように
見えた。

Appendix

PROFILE

h a c o

ABOUT

*リンクフリーです。
気に入って頂けたらご自由にどうぞ。

*メールは下記よりどうぞ。

*【写真】・【文章】の無断使用は
固くお断りしております。

PHOTO

*Gallery

CONTACT

メールclick

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。